測量・設計・調査トップイメージ

トップページ > 業務紹介> 測量・設計・調査

深浅測量のパイオニア~測量部門~

 高い技術力を持ったスタッフとGNSS 等の最新機器を活用し、あらゆる測量を行います。特に深浅測量は、徳島県内の企業として早期に取り組みを始め、現在も積極的に取り組んでいます。  

深浅測量(しんせんそくりょう)

 深浅測量とは、GNSS装置(ネットワーク型RTK法(VRS法))と音響測深機(シングルビーム方式)を使って海底や湖底の地形を把握する測量技術です。PDF資料へリンク

主な業務実績

  • ・H28三耕 広域阿讃三好 葛籠用地測量業務
  • ・H28徳土 板野地区海岸 小・和田島 測量業務
  • ・H27那土 那賀川 那賀・和食 用地測量業務(9)
  • ・H27馬工 西山(2)急傾斜 つ・貞光西山 用地測量業務
  • ・H26波土 芥附海部線 海陽・櫛川 測量業務
  • ・H26徳土 徳島小松島港(沖洲外地区)徳・北沖洲4外 埋立竣工測量
  • ・H25農業 震災対策西部 ため池測量業務
  • ・旧吉野川左岸測量業務(1~4級基準点測量92点)
  • ・四国縦貫自動車道徳島自動車道 土地物件等調査測量業務委託
  • ・自然活用ゾーン自動車園路測量業務(国営まんのう公園)
  • ・市場箇所外測量業務
  • ・池田・早明浦ダム堆砂状況調査業務
  • ・高規四国横断自動車道(徳島~鳴門間)土地測量業務
  • ・都市再生街区基本調査に伴う街区点測量作業
  • ・第十堰縦断測量業務
  • ・吉野川右岸上流堤防測量業務(4級基準点測量N=234点)

"迅速・丁寧"な対応により技術力を提供します~設計部門~

 道路、河川、農業土木、上水道、下水道、災害復旧などの測量設計を迅速・丁寧に行います。

主な業務実績

  • ・H28波土 山河内谷川他 美波・山河内他 災害査定測量業務
  • ・徳島市あんしんカラー標示整備計画修正業務
  • ・H27馬耕 広域 吉野川中部2期6工区 測量設計業務
  • ・万代町5丁目外排水路測量設計業務
  • ・平成26年度 吉野川 北矢三本線測量設計業務
  • ・平成26年度 末広三丁目汚水管渠築造工事に伴う実施設計業務
  • ・H26徳耕 経営体 大幸 7号排水路測量設計業務
  • ・平成25年度 住吉島橋長寿命化設計業務
  • ・平成25年度 末広西橋橋梁補修設計業務
  • ・H25吉耕 県農道 伊沢中央 工法検討業務
  • ・H24吉耕 体質強化 古養水・東北 工法検討業務
  • ・あさひ学園工事設計監理業務
  • ・相生橋長寿命化設計業務
  • ・H23徳耕 経営体 段関 6号排水路測量設計業務
  • ・北沖洲三丁目汚水管渠築造工事(2工区)に伴う実施設計
  • ・畑田2号線外4線測量設計業務
  • ・三耕中山間三好昼間2号農道測量設計
  • ・多家良中央線設計業務
お問合せ画面へリンク

"なんでも、いつでも"がモットーです~調査・点検・資料整理部門~

 ”なんでもやります!いつでもできます!”をモットーに、委託があればどこにでも出向き業務を行います!
 2015年から開始した、ドローンを利用した空中からの写真・動画の撮影も行い、いろいろな分野への事業拡大を考えています。

業務事例

河川現況台帳、道路標識台帳、水利台帳、公園施設台帳、占用管理台帳、施設管理台帳、書籍整理、情報管理、点検業務、図面作成、パンフレット作成、イベント補助等々

主な業務実績

  • ・平成28年度 徳島管内道路不法占用物件適正化業務
  • ・道路反射鏡調査業務
  • ・吉野川事業広報用空中写真撮影(ドローン)
  • ・平成27年度 吉野川水系河川現況台帳更新業務
  • ・のり面工・土工構造物点検業務
  • ・落石防護工 点検業務
  • ・平成25年度 吉野川水系河川管理施設等整理業務
  • ・河川不法占用状況調査資料作成業務
  • ・ダム施設管理台帳整理業務
  • ・吉野川下流域水利台帳作成業務
  • ・鳴土 鳴門総合運動公園他 鳴・撫養立岩他 都市公園施設台帳整備業務
  • ・道路標識台帳整備業務
  • ・ダム湖利用実態調査業務
  • ・書籍整理業務
  • ・占用地利用実績調査業務
お問合せ画面へリンク

社員からのコメント

 測量・設計・調査業務は、現場作業も多く、汚く危険な場合もありますが、公共事業の上流側に位置する自分たちの作業により、少しでも地元徳島へ貢献できればと、全社員が一つとなって日々頑張っています。
 苦しいことも多々ありますが、達成感を感じることのできる職場です。

 

GNSSとは
 カーナビに代表されるGPSは、もともとアメリカ軍の軍事衛星として開発されました。 人工衛星の電波を使って位置を特定することが特徴で、現在は、ロシアが管理するグロナス、EUの管理するガリレオ、日本が打ち上げた準天頂衛星などが利用されています。
 これら、衛星測位システムの総称としてGNSS(グローバル・ナビゲーション・サテライト・システム)と呼んでいます。

ページトップへ

コンテンツ

建設コンサルタント





〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077