トップページ > 採用情報-新卒採用-> 社員インタビュー

社員インタビュー

相原 勝(Suguru Aihara)

平成26年入社 技術資料作成

Q.現在どのような仕事をしていますか?

 公共工事の発注資料や工事における指示、協議に関する資料の作成を行っています。
 長安口ダムの改造工事に伴う付帯施設についての工事や、ダム上流域に堆積しすぎている土砂を掘削し、ダム下流域へ還元するという工事を担当しています。

Q.仕事のやりがいを教えてください!

 発注者支援業務とは、人との繋がりが大切な業務です。 一つ一つの工事においては、関係する人達と協力したり、時には考え方や認識の違いからぶつかる事もありますが、目的は“工事という1つの作品を作り上げていく事”である為、問題を解決できた時には連帯感が生まれます。
 その連帯感は工事を経験するごとに強まり、より困難な問題にも立ち向かっていける為、工事が終わる度にみんなで分かち合う喜びや安堵感は格別です。
 また、そういった環境下に身を置き、様々な経験をすることが自分を成長させてくれている要因にもなっており、工事から“何事にも真摯に向き合う事”を学びましたし、自分の足跡を残せるという事が何よりのやりがいだと思います。

Q.フジみらいの魅力は?

 会社メンバーとの横のつながりやチームワークの良さが魅力だと思います。
配属後1番最初に担当した工事では、初めて対応する内容もあり、なかなか上手くいきませんでしたが、周りのメンバーからのサポートがあったからこそ乗り越えることができたのだと思います。
 また、フジみらいを選んだのは、妻がホームページを見た際に社長のメッセージに共感し、「この会社アットホームで良さそうだ」と勧めてくれたからです。
 今でも、妻の直観は間違いではなかったと思っています。

Q.プライベートの過ごし方は?!

 休日はしっかり休んで、家族との時間を大事にしています。
 昨年は、妻と娘が大好きなディズニーランドに行ってきました。


社員インタビューメニュー

ページトップへ

〒770-0873 徳島県徳島市東沖洲一丁目6番地1 TEL:088-664-7077